パパ活男性との出会い初日に関しては、慣れてくると自分のやり方が出来上がって楽に会話が進むようになります。

ところがデートを2回目、3回目って重ねると何の話題で繋いでいけばいいのか迷い始めることも出てきます。

初のお食事会を上手く過ごせてもそれが後々まで続かないと、パパ活で毎月30万円をコンスタントに稼ぎ続けるのは難しいですよね。

しかも出会った男性が余裕のある太パパだった場合はなおさらです。

そんなせっかくのチャンスをものに出来なかったとならないように、稼ぐ女子たちが抑えてる会話のコツを掴んでおきましょう。

太パパを繋ぎとめる方法がわかるとパパ活やってく自信にもつながりますよ!

パパと初めて会うときに気をつける事は、【稼げるパパ活女子の初回デートを解説】という別ページでまとめてあります。

初対面のデートはこれをチェックしておけば大丈夫!良かったら参考にしてみてくださいね。

パパ活初心者でも最初に出会う男性の1人目か2人目あたりですぐ慣れるので、関係を続ける会話のコツを紹介していきます。

会話のコツは1日1個の話題づくり

パパ活初心者も経験済みの中級者も、太パパとの初回デートをそつなく終えたあとは次があるのかないのか、そこが稼げるようになる分岐点になります。

やっぱり最初に出会うことよりも、気に入られて関係を続けていくことのほうが難しいですからね。

その難関を乗り越えて稼ぐには、パパから見て「一緒にいて楽しい = 話のネタが豊富で会話が堪能」な女子である必要があります。

よっぽど気に入られているという場合でない限り、パパに話題提供させはじめると関係が続かなくなる原因になっちゃうので、稼げる女子たちは1日1個の話題づくりを習慣にしています。パパを疲れさせてはいけません!

話題の内容に関してはハッキリ言ってどうでもよく、会話になるような物事をたくわえておくだけで大丈夫です。

注意点は同じ内容の会話を2度しないこと。決して話題が被らないようにすることです。

他でもパパ活やってるのかな?っていう疑念がわくと、この子といてもなんか面白くない、みたいになりやすいからです。

これは太パパに限らず男性全般に言えることではないでしょうか。

パパ活用の日記があれば最高ですが、どのパパに何の話をしたか、どんな話題で盛り上がったかをメモしておくだけでも対策になるので簡単な形で残しておきましょう。

パパによっては聞き役にまわる

話題づくりと矛盾するようですが、これもまた会話術のなかで重要なポイントです。

タイプを見極める必要性にもつながりますが、パパによっては楽しい会話で盛り上がるよりも話を聞いて欲しいという方もいます。

仕事やプライベートの愚痴も含め話すことでストレス発散になるし、知人や仲間内には話せないような秘密のトークもパパ活女子にはしやすかったりするわけです。

このへん女子にはわかりやすいですよね!

そんな時は用意した話題もいったんわきに置いといて、聞き上手になりパパの癒されたい気持ちを忖度してあげましょう。

無口なパパには話題が必要ですし、ストレスが溜まったパパには聞き役でと、自分の役割を使いわけるコツは【稼げるパパ活女子はパパのタイプを見極める】にもまとめてあります。

他にも聞き上手テクニックをいくつか紹介しておきますね。

言い換えて同調する

パパの話を聞いてただうなずくような返しだと広がりも出せず、2,3回続くとお互いに退屈な気分を味わうハメになります。

退屈感を避ける簡単なやり方は、聞いた話にほんの少し言葉を付けて同調するだけです。

「今日天気よかったね」
「そうですね」 ← ✖
「ここのところ雨が多かったのに
急に晴れましたよね」 ← 〇

これだけで自然に会話が流れやすくなります。

めっちゃ簡単ですよね!

オウム返しだけはやらないように気をつけて下さいね。やっちゃうと、適当な感じや聞き役になってるアピールにも見えて最悪な印象を残す可能性があります。

要点をシンプルに拾う

仕事や趣味、プライベートの話などはある程度長めというか、聞いててオチがなかったり結局なんの話かわからないときってありますよね。

何の話でも話題をつないで盛り上げられる女子なら問題ありませんが、相手の話を真に受ける人ほど困っちゃう場面になりがちみたいです。

そんな時は主語と述語と印象に残ったフレーズ、この3つを拾って要点は伝わってることを示しておきましょう。

話してるパパからは話しをちゃんと聞いてくれる子と判断されるので、内容を膨らませていかなくても最低ラインはクリアできます。

良く喋るパパは自分が多く喋ってストレス発散をしたいという可能性が高いので、だいたいは聞き役で突き通す場面でしょうね。

パパを会話で楽しませるのはパパ活で基本中の基本ですし、誰でも出来ることなのでトライしてみてください。

さらっと答えて聞き返す

パパのなかにはやたらと質問を投げかけてくる方もいます。

下心なのか単なる興味なのかは過ごしながら見極めていくことですが、いろいろ聞いてくる心理には探りのパターンと自分の話をしたいパターンがあります。

探りは色恋目的や不倫だったりの本音を隠しながら聞かれるのでどうしてもわかりづらいんですが、自分がその話題について話したいってときは1回試すだけですぐわかります。

聞かれたことに対して細かく説明するんではなく、二言くらいでさらっと返しつつパパにも同じことを聞く。

そうすると「え?答えそれだけ?」みたいになるか、「俺の場合はね、」と経験談や意見を述べてくるかで判断できます。

もし相手の気持ちは今話したいんだなとわかったら、ここも上手な聞き役に徹するのがいいですね。

パパの気持ちをちゃんと考える思いやりを持てば、結果として好印象を与え、次のデートにつながる確率がアップします!

興味があることを自然に伝える

聞き役に徹するなかで大事なのは、とにかくパパに気分よく楽しんでもらうためですが、聞き上手なうえに相手の事をもっと知りたいという気持ちを表現できるとより効果的です。

よく話すパパでもストレス発散だけではなく、自分を良く見せたいという見栄からのお喋りタイプもいます。見栄や自慢話に対してはもっと知りたいって前のめりになる事で、話が膨らんで盛り上がりやすくなります。

見栄って大なり小なり誰にでもある感情です。だからこれはパパ活以外でも使える気持ちのこもったテクニックだ!!と私も先輩から教わりましたw

会話で気分が良くなる巧みな褒め方

聞き上手の次は褒め上手です!

歳も男女も関係なく褒められて嬉しくない人ってそうそう居ませんよね。褒め方が上手いだけで一緒にいて楽しいと思われる事もあります。

褒め方もちょっとしたテクニックをしっておけばすぐに実践できるし、これがパパの気持ちをグッと掴むコツの1つです。

ただ気をつけなきゃいけないのは何でもかんでも褒めればいいわけではなく、2,3点にポイントを絞って部分的なところに目をつけるということです。

私たち女子の場合、綺麗な髪とか可愛いネイルなど、気を使ってる箇所を一部分でも褒められると気分いいのはわかりますよね。

パパを相手に褒めるときも同じで、

「可愛らしい目ですね」
「唇が色っぽいですね」
「男らしい腕してますね」

などのように部分的に見るのが、やりすぎにならずバランスのいい褒め方のコツです。

見た目で探すばかりではなく、パパの性格とか仕事や生き方に対する考え方にも褒めつつ共感をしめすと、逆に惹きつけるほうになりますよ。